先生 口臭 対策

自分の口臭には絶対に気づかない

 

 

自分の口臭って意外と自分では気づかないものなんですよね。
というか絶対に気づくことはない、と言っても良いくらいです。

 

いつだったか、職場について部屋に充満するほどのにんにく臭が。

 

「にんにく臭いな〜これはすごいわ〜(^^;誰か昨日にんにく食べたんだな〜」

 

と思っていたら、どうも隣のオバチャン社員さんから臭ってくるのがわかりました。

 

そんなこんなで特になにも触れずにいると(まあ、当たり前ですよね^^;)、しばらくしてズバっと言う上司が出勤してきて職場に入って来るなり

 

「ニンニクくさっ!ねえ、みんな臭くない?」

 

と言ったんです。

 

そしたら隣にいたオバチャン社員が

 

「えー、全然臭くないですよ〜」

 

って言いました。

 

自分の身体から出ている臭いだから、気づかないんですよね・・・(゜o゜)

 

その時「口臭って自分では気づかないもんだなあ・・・気を付けよう・・・」

 

と痛切に感じたのでした。

 

口臭は自分では臭わないうえに誰も指摘してくれない

 

 

たとえ友達であっても

 

「なんか口臭してるよ。クサいよ。」

 

って言える人って果たしてどれだけいるんでしょうか?

 

ほとんどの大人は「うぅ・・・」とその場を耐えているんですね。

 

どちらかというと子どもなんかが

 

「パパのお口クサい〜!」

 

なんて教えて(?)くれたりして、大人は焦るんですよね(笑)

 

私も朝、子どもと布団にもぐって喋っていたら

 

「なんかウ〇コ臭い〜」

 

と言われてしまって焦った記憶があります(汗)
これはさすがにショックでした^^;

 

先生に知ってもらいたい!口臭の原因は?

 

さて、口臭は万人共通の懸念事項ですが、特に人にものを教える「先生」にとって対策が必須の問題です。

 

 

中学生や高校生に勉強を教える塾の先生。
「なんでも知っていて、スゴイ!カッコいい!素敵!」
なんて憧れの対象ともなる塾の先生ですが、至近距離で教えてもらう時に、口臭があれば必ず生徒に伝わっています。

塾の先生に限らず、どの「先生」も「素敵」であり「清潔感」と「信頼感」が必須の職業ですよね。

 

では、悲しいかな、なぜ口臭が発生してしまうのでしょうか?

 

口臭の原因

 

口臭の原因はたくさんのことが考えらえます。

 

@ 加齢による口臭
人間は年を取るといろいろな臭いがしてきます。お風呂に入っていてもなんとなくぷーんと体がにおってしまう「加齢臭」なんかがわかりやすいと思います。加齢によって口臭も進んでくるので、口臭を発したくない人は対策が必要になります。特に男女ともに35歳を過ぎたくらいから、口臭が顕著に表れるようになるようです。

 

A 不衛生による口臭
さすがに大人になると歯磨きをしない人というのは少ないですが、歯磨きをしていても虫歯があると残念なことに口臭が発生してしまいます。虫歯になると、歯髄(しずい)が腐り臭いを放ちます。また、菌によって歯肉に膿(うみ)ができると、この膿も口臭の大きな原因となります。

 

B 体質
蓄膿症(副鼻腔炎)や、口蓋扁桃炎が原因で、のどに「膿栓」ができていると、口臭が発生する原因となります。
しかしこの「膿栓」は風邪を引けば誰にでもできるもの。食事の嚥下で落ちてしまうくらいのものです。
ただし、体質によってこの「膿栓」ができやすい人は、膿栓による口臭対策が必要となります。

 

C 生活習慣
喫煙、飲酒、にんにくなどニオイの強い食べ物を習慣的に取る人は口臭が発生しやすくなります。

 

D その他
歯周病や、舌についた「舌苔(ぜったい)」によっても、口臭は発生します。対策が必要です。

 

 

日常的にできる具体的な口臭対策

 

口臭の原因は不衛生のほかに加齢や体質など、様々であることがわかりました。
では、そんな「仕方のない口臭」を放置しておきますか?

 

さすがに、自分に口臭があるかもしれないとわかっていて放置はできませんよね(^^;

 

でも、一体何をすれば良いのか?
高い医薬品やサプリメントを飲み続けなければいけないのか?

 

いえいえ、まずはお金をかけずにできる口臭対策があるんですよ!

 

お金をかけずにできる口臭対策

 

  • のどのケア(うがい)

口臭の元となる膿栓(のうせん)を防ぐためには、うがいがとても効果的のようです。
のどの細菌や汚れを洗い流すことで、膿栓(のうせん)が出来にくくなります。

 

  • 口と喉の乾燥を防ぐ

口や喉(のど)が乾燥すると口の中に細菌が繁殖します。
ドライマウス症などで唾液の分泌量が少ない人は、頻繁に水分をとって口の中を潤すことが口臭対策に繋がります。

 

  • 舌はこすりすぎない

舌苔(ぜったい)が口臭の原因になっているとは言っても、その舌苔(ぜったい)をこゴシゴシこすり取ることは推奨されていません。舌が傷ついて、さらに雑菌がからまりやすくなるのです。
何もつけていないブラシで2回ほどサっとこする程度にしておきましょう。

 

お口が臭わない人がやっている口臭対策

 

お金をかけずにできることは「うがい」「口と喉の感想を防ぐ」「舌をこすりすぎない」の3点でしたね。
でも、それではまだ心配…

 

口の中がネバついている感じがするし、時間が経つとまたニオってくる気がして…
職場で口臭が気になった時にサっとできる、より強力な口臭対策を知りたい方はここから先を読んでみてくださいね!

 

 

 

 

「うがいや水分補給では口臭対策としてはちょっと不安…」

 

そんな先生は、サプリメントマウスウォッシュの併用が効果的です☆
シーン別に、口臭対策のオススメグッズをご紹介させていただきます。

 

口臭対策のお手伝いになれたら幸いです☆

 

塾の先生や学校の先生にオススメの「デキる先生イメージ」のおすすめ口臭対策グッズ

 

塾や学校の先生のイメージはキリっとしたもの。
なので口臭対策にもキリっとシャキっとしたものがオススメです。

 

休憩時間にパっと口に入れられて効果も持続…
そんな口臭対策サプリメントを探してみました。

 

 

↓お茶やさんが作ったタブレットタイプの口臭対策↓

近づきたくなる爽快感!エチケット対策サプリ【シュワケア】

 

 

↓世界初!?の口臭対策用「炭酸サプリ」↓

世界初!沖縄化石サンゴアパタイトの炭酸タブレットで瞬時に息スッキリ♪

 

 

↓スッキリといえばコレも気になる!↓

飲んでよし!噛んでよし!舐めてよし!お口のエチケットサプリ

 

 

 

ピアノの先生やお花・書道の先生など美的なことを教える女性の先生におすすめの口臭対策グッズ

 

ピアノの先生は美しいピアノを奏でて、見た目もキレイな人が多いので生徒にとっては憧れの存在です。でも、そんなピアノの先生のレッスンを受けている最中に「先生、口が臭い…」なんてことがあったら、ガッカリです。
しかもピアノのレッスン室は狭い密室。口臭も部屋中に充満してしまいます(汗)
ピアノの先生にはスッキリ爽快系の口臭対策よりも、身体の内側から良い香りになる口臭対策をオススメします☆
実はこのサプリは口臭だけではなく、体臭や加齢臭もケアしてくれるという臭い対策サプリ。

 

ピアノの先生やお花の先生には香りも美しくあってもらいたいものです。
華やかなローズと、可憐なジャスミンの2種類から選んでくださいね☆

 

↓華やかなローズで気持ちも華やかに!↓

内側からスッキリ爽快!気になるニオイに【レディーズローズ】

 

 

↓ローズよりも華憐さを求める先生にはジャスミンの香りで口臭対策!↓

エチケットサプリ【レディーズジャスミン】

 

口臭対策のサプリメントと併せて使うと無敵?
 持ち運びも便利で使いたい時にサっと即効性が期待できるマウスウォッシュがなんだかすごい…!
  個包装タイプのマウスウォッシュ「ゴッソトリノ」

 

以上、先生の口臭対策に関する情報でした!